2010年05月09日

特別編(2010) その7〜手術後〜

手術は12時半頃に終わり、自分の部屋に戻ってきたようです。
いったん手術室で麻酔からさめてはいるのですが、完全に麻酔から
さめたのは14時頃でした。
それからの3時間程が今回の入院で最も辛かったです。特に痛みが
あったというのではありません。寝返りがうてないように左右を砂
袋で固定され、酸素マスクをつけられ仰向けに寝させられます。
そして、点滴を左手からされ、尿道に管を通され、首にも血液を出
す太い管が通されています。

手術後の興奮と気温が暑かったのと、狭くて苦しいの重なり、パニ
ックのような状態になりました。ちょうどハワイに行った時、シー
トが狭くて苦しくなった時や1回目のMRIの時と同様な症状です。

その後、エアコンを入れてもらい、酸素マスクもはずしてもらって
からは徐々に落ち着きました。最初はこれが翌日まで続いたらどう
しようかと思いました。
夜は2、3時間毎に寝返りをうたせてもらい、また、その度にお茶
の入ったペットボトルをとってもらい飲みながら翌朝となりました。
sansomask.jpg
ラベル:酸素マスク
posted by hma at 17:15| Comment(0) | 特別編(2010) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。