2010年05月13日

特別編(2010) その8〜手術から2日間〜

手術の翌朝になり、7時半の食事が運ばれてきました。翌日から通
常食です。まだ ベッドを20度までしか上げられないので、どの
ように食べるのかと思ったのですが、ベッドに横になったまま自分
で食べます。その後、ベッドに寝たまま歯磨きもしました。生まれ
て初めてです。

この日から、首にソフトドルフという固定具をつけるため、自分で
寝返りをうつことができます。随分楽になります。
土曜日であったため、10時には奥さんが病院に来てくれました。
私の入院した病院は完全介護のため、手術当日であっても、家族が
付き添うことができません。
手術翌日は、色々話しながら、あっという間に終わりました。

手術後2日目になると、点滴がなくなりました。酸素マスクと点滴
がなくなり、後は首の太い管と尿道の管となりました。それらも、
3日目にはとれ、歩く練習が始まります。

先生や看護婦さんが部屋に来る度に痛くないか聞かれるのですが、
不思議と全く痛くありませんでした。余程、先生が上手く手術をし
てくれたのだと思います。
soft.jpg
posted by hma at 13:27| Comment(0) | 特別編(2010) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。