2010年05月18日

特別編(2010) その11〜抜糸〜

手術後2週間経ち、いよいよ抜糸です。これで翌日から自分で頭を
洗うこともできるようになります。また、手術後、初めてレントゲ
ンをとって、手術後の首の骨の状態を見てもらいました。

まず抜糸後の傷口を奥さんに写真でとってもらい、どんな感じか見
せてもらいました。これまで手術をしたことが嘘のように痛くなか
ったのですが、傷口を見るとやはり手術を実感することができます。
でも、よく見ると着ぐるみのファスナーのようにも見えます。

夕方、先生から説明がありました。レントゲンを見ながら、手術が
上手くいき、その後の異常も見られず順調であることを告げられま
した。そして、退院も1週間後の4月30日に決まりました。
レントゲンを見ると、確かに手術前に説明を受けたとおりになって
います。頚椎に人口の骨が3本入っており、その上下は削ってあり
ました。

こうして、入院生活も残り1週間となりました。
kizu.jpg
posted by hma at 11:11| Comment(0) | 特別編(2010) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。