2008年10月03日

ギリシャ(1999)編 その11〜帰国〜

ゆっくりと過ごしたギリシャ旅行も帰国の日になりました。
帰りはアリタリア航空でパリに移動し、エールフランスで
成田に戻ります。
パリ、シャルル・ド・ゴール空港で時間があったため、
免税店をぶらぶらします。
そこで異様な一段に出くわしました。
全身、赤と黒の衣装をまとった大阪のおばちゃん達です。
完全にパリかぶれです。
帰国前のあいた時間でここぞとばかりに買い物をしています。
この光景を目にして「うわー、日本に帰るんだなー」と
思いました。ギリシャではほとんど日本人に会わなかったため、
余計にインパクトがありました・・・そして落ち込みました。

帰国の便も順調で快適な空の旅を満喫しました。
今回の旅行は特に予定をたてず、その日の気分で活動
していたため、とてものんびりできました。
「また、いつか歳をとったら、ゆっくりとギリシャに行きたいね。」
こうして今回の旅行は終わりました。

11breakfast.jpg
posted by hma at 07:45| Comment(0) | ギリシャ(1999) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年10月02日

ギリシャ(1999)編 その10〜アテネ最終日〜

9日目は今回の旅行の実質的な最終日です。
朝からまだ行っていない方面を散策します。
アテネ大学からオモニア広場そして中央市場に向かいます。
残念ながら市場は休みでどんなものが売られているのかは
見られませんでした。
天気も良く、道は広々としていて非常に気持ちが良いです。

また午後からはギリシャのデパートにも入りました。
小ぶりですが何だかとても感じがいいです。

最後の夜は近くのホテルのレストランで食事をしました。
せっかくなのでギリシャ料理にします。
時間も早かったため、ガラガラでした。
初日の夜食べたよりも食事になれたせいか、
美味しく感じました。
こうしてギリシャ最後の夜を満喫しました。

10gaia.jpg
posted by hma at 05:31| Comment(0) | ギリシャ(1999) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年10月01日

ギリシャ(1999)編 その9〜アテネに戻る〜

8日目はアテネに戻ります。
朝、空港に向けて出発し、午後にはアテネに着きました。
アテネ空港ではタクシーでの嫌な出来事を思い出し、
バスでアテネプラザホテルに向かいます。
ホテル近くになり、シンタグマ広場が見えてくると
やけに懐かしい気持ちがしました。

この日はあまり時間もないことから、ホテル近くの
国立歴史博物館に行きました。
夕方、アテネの若者に人気のあるおしゃれなコロナキ広場を
散策しました。16時頃にもかかわらず、多くの人がレストラン
のデッキで飲んでいるのを見かけます。
(ギリシャでは仕事は10時から15時という感じで、
その後深夜0時くらいまで飲んでいる人が多いそうです)
私たちも軽く食事し、ホテルに戻りました。

9sintagma.jpg
posted by hma at 06:16| Comment(0) | ギリシャ(1999) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月30日

ギリシャ(1999)編 その8〜クレタ島最終日〜

翌日の午前にアテネに移動するため7日目は実質クレタ島最終日です。
前日は歩き疲れ、ゆっくり起床しイラクリオンに繰り出しました。
「ヴェネツィア時代の要塞」を見た後は、公園を散歩したり、
店を見たりとのんびりしました。
兄弟へのお土産もこの街の店で買いました。

その後、ホテル近くの海岸に行ったのですが、3月のクレタ島は
まだオフシーズンで少し寒いです。
きっと、夏はすばらしいリゾート地なのでしょう。
私はとてもこの島が気に入りました。
奥さんはアテネの方が好きなようですが。

夜はホテルのレストランで食べました。
ビュッフェ形式でいろいろと食べたのですがとても美味しかったです。
しかし、デザートは甘かった。
ギリシャのデザートはアイスもケーキもどこで食べても、
日本のものよりすごく甘いです。

8iracrion.jpg
posted by hma at 07:25| Comment(0) | ギリシャ(1999) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月29日

ギリシャ(1999)編 その7〜クノッソス宮殿〜

6日目はクレタ島の観光地めぐりです。ホテルは街外れのリゾート地に
あったため、中心都市イラクリオンまでバスで移動します。
イラクリオンでは考古学博物館に入り、「牛頭のリュトン」など教科書で
見たことのある出土品を見ました。
その後、とても甘いアイスなどを食べながら街をゆっくり歩きました。
アテネとは昔は別の国であったようで、全く違う文化・印象の街です。
とてもきれいで私は気に入りました。

そして、クノッソス宮殿に向かいます。
地図を見ると近く思えたので歩いて行ったのですが、
途中、タクシーやバスに抜かれながら山道を1時間以上歩きました。
(行かれる方はバスかタクシーでの移動をお勧めします)
クノッソス宮殿は広く迷路のような感じです。
しかしすでに歩きつかれてあまり覚えていません。

この日はとても疲れたため、ホテル近くにあるとても大きな
スーパーマーケットで食料品を買い、ホテルの部屋で食べました。

7knossos.jpg
posted by hma at 05:48| Comment(0) | ギリシャ(1999) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月28日

ギリシャ(1999)編 その6〜クレタ島へ〜

5日目は午後からクレタ島へ移動の日です。
この日は今回の旅行で最悪の日でした。
午前、せっかく時間あるからどこか見に行きたい私と
みんなへのお土産を買いたいという奥さん。
意見が対立して喧嘩になりました。
結局、お土産を買いに行ったのですが、あまり良いものが
見つかりません。買ったのはヌガとチョコレート、ミルフィーユ。
(お土産のチョコは帰った後、上司から文鎮かと思ったよと
言われてしまいました)
その後、家にDHLで送ったのですが、これがまた一苦労。

さて午後クレタ島に向かうため空港までタクシーに乗りました。
そこで事件がおきました。
タクシーの運転手が「日本はいいところだ」や
「××へ行ったことがある」おまけに「私は良いギリシャ人だ」
と気さくに話しかけてきます。
支払いになった時、5000ドラクマ支払います。タクシーの
運転手は笑顔で「これは500ドラクマ紙幣だよ」と言います。
私も笑って払いなおします。
しかしタクシーの運転手は「また違うよ」といいます。
「あれっ。おかしいな。」まてよ。これ、やられてるかも。
奥さんに私の財布を渡して先に降ろし、これが最後と睨んで渡します。
その時の振り向いたタクシーの運転手の目つきは鋭かったです。
空港についてからはイライラ。被害額はたいしたことないのですが、
騙された事が無性に腹にたちました。

クレタ島への移動は順調で1時間ほどでつきました。
空港からカンディナ・マリス・ホテルまでタクシーにのります。
今度は立派なベンツのタクシーで運転手も紳士に見えます。
しかし、警戒します。ホテルに到着し騙されないように支払います。
「そうだチップを渡さなきゃ。」ともたもたしていると、
紳士的な運転手は「チップは結構」とスッと行ってしまいました。

「やっぱりクレタ島はのんびりしてアテネと違って悪い人いないね。」
と話をしながら夕食を食べました。
食事をしたのはホテルの前のタベルナ(安い食堂)で、
ここで食べたスブラキはとても美味しかったです。
3日後にアテネに戻るのですが、その後アテネではこの事件に懲りて、
タクシーには乗りませんでした。

6kureta.jpg
タグ:クレタ島
posted by hma at 09:29| Comment(0) | ギリシャ(1999) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月27日

ギリシャ(1999)編 その5〜エーゲ海クルーズ〜

4日目は2日目にキャンセルしたエーゲ海クルーズ
に行きました。
エーゲ海クルーズは、アテネ近郊のエギナ島、ポロス島、
イドラ島に1日で回るコースです。
エギナ島といえばピスタチオの産地です。

しかし、事件はポロス島でおきました。
ポロス島で奥さんが急激に腹痛をもよおしました。
おそらくギリシャ料理が合わなかったのでしょう。
そこでトイレを探したのですが、きれいなトイレがありません。
やっと見つけたトイレも、薄暗い上に電気がつきません。
そこで恥ずかしさを押し殺しトイレの扉を少し開けて用を
足したのでした。今思えば、結婚して初めての共同作業でした。

その後イドラ島を巡ってアテネに戻りました。
このツアーはなかなか面白く、アテネと全く文化が違い、
趣のあるオプショナルツアーです、ギリシャに行かれた方は
このツアーは是非申し込むと良いと思います。

poros.jpg
posted by hma at 19:37| Comment(0) | ギリシャ(1999) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月26日

ギリシャ(1999)編 その4〜パルテノン神殿〜

3日目は市内巡りです。
ツアー旅行ではないのでホテルからアクロポリスまで
1時間程かけてゆっくり歩いていきました。
パルテノン神殿は初日の夜の印象とまったく違います。
やはり歴史的な建造物という感じがします。
観光客もそれほど多くなく(日本人もあまりいない)、
ゆっくりと見てまわりました。

午後は古代アゴラを見て疲れたので喫茶店に入りました。
コーヒーを頼むとすごく苦いコーヒーが出てきました。
良く見るとコーヒーには油のような洗剤のようなものが
浮いているではありませんか。
hma「カップ洗った洗剤がおちてないのかなぁ?」
奥さん「嫌だったら残したら。」
苦い、なんだか気持ち悪かったので少し飲んで残しました。
しかしあとで判ったのですが浮いていたのは洗剤ではなく
オリーブオイルでした。
いわゆるグリークコーヒーというやつでした。

夕方にかけてリカビトスの丘に登りました。
アテネ市内が一望できます。
近くにはアテネの強豪サッカクラブ「パナシナイコス」の
サッカー場もあります。
その日の夕食はアテネプラザホテル前の「ウェンディーズ」
でした。この後もウェンディーズにはお世話になりました。

4paltenon.jpg
posted by hma at 06:42| Comment(0) | ギリシャ(1999) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月25日

ギリシャ(1999)編 その3〜2日目〜

プルルルルル。朝、電話で起こされます。
フロント「エーゲ海クルーズの時間なのでロビーに来てください。」
hma「違う。今日じゃないよ。」
アテネに着いて1日あけてエーゲ海クルーズを申し込んだ
つもりでした。
フロント「やはり申し込んであるので来てください。」
hma「何かの間違いだから行ってください。」
でも間違えていたのは私たちの方でした。

その後、ゆっくりおきて、近くのJTBのデスクに行き、
2日後に予約しなおしました。
JTB「ワイン届いていましたか?」
hma「えっ、ないですよ。」
JTB「そんなはずは。」
JTBの方が電話でホテルに確認します。実は叔父が旅行
関係の仕事をしており、粋な計らいでJTBに頼んで部屋
にワインを届けるように指示をしておいてくれたようです。
しかし、何かの手違いで届かず慌てていたようでした。
JTB「今晩、楽しみにしてくださいね。」
その夜、ワインが2本届いていました。

午後は近場のザピオンやゼウス神殿、アテネ競技場を見て
まわりました。当時のアテネは5年後のオリンピックに向けて
工事があちこちで始まっていました。そのためなのか、もともと
石の建造物が多いせいか街中埃っぽかったです。
夜は早めにレストランに食事に行きました。
せっかくなので、ムサカやタラモサラタなどギリシャ料理を
食べました。何でもオリーブオイルがかかっています。
hma「うーん。おいしい。」
奥さん「私、駄目。」
こうしてこの日は早めに寝ました。

3stadium.jpg
posted by hma at 06:04| Comment(0) | ギリシャ(1999) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月24日

ギリシャ(1999)編 その2〜アテネ到着〜

何とか飛行機に乗ったhma夫婦、エコノミーでしたが
快適に空の旅を満喫しました。
アテネまでは直行便がなく、往きはミラノ経由での移動に
しました。
成田−ミラノはJALでミラノ−アテネは現在、経営難の
アリタリア航空での移動です。
ミラノまでは予定より早い11時間半で到着しました。
しかしミラノ・メルペンサ空港での待ち時間が長かった。
大雨のため出発時刻が送れ、3時間待ち。既にミラノまで
の移動で疲れ、ただグッタリしていただけでした。
その後、アリタリア航空でアテネまで移動するのですが、
飛行機も小さく天候も悪いため揺れました。
おまけに疲れからか奥さんは耳が痛くなったようです。

そしてようやくアテネ・エリニコン空港についたのが
深夜12時前。成田から17時間半の長旅でした。
入国手続きをして、アテネプラザホテルまでタクシー
に乗ります。だんだんと街に近づいてきたその時、
「わー、きれい♪」
タクシーの窓から外を見ると街の中心部の小高くなった丘に
ライトアップされたパルテノン神殿。
「とうとうギリシャに来たんだね。」
あのライトアップされたパルテノン神殿は今でも
はっきりと覚えています。わーい(嬉しい顔)

2acropolis.jpg
posted by hma at 06:15| Comment(0) | ギリシャ(1999) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月23日

ギリシャ(1999)編 その1〜出発〜

1999年に新婚旅行でギリシャへ行ったときの話です。

ピピピピピ・・・
聞きなれない音で目がさめました。
ここはどこだろう?
そこは昨日結婚式を挙げたホテルでした。
昨晩は2次会で遅くまで盛り上がったのですが、
今朝はそのままホテルから成田空港に車で向かうことに
なっていました。
しかし、時間を見ると、「ヤバイ遅れちゃう。」
あわてて車に乗り込み成田に向かいます。
でもこんなときに限って高速道路の入り口が見つからない。
(というか高速道路の入り口を見落とした)がく〜(落胆した顔)
何とか高速に乗り、猛スピードで成田に向かいました。
今度は予約してあった駐車場が見つからない。
そんなこんなで何とか焦りながらもチェックインしました。
「慌てたけど何とか間に合ってよかったね。」と
出発前に軽く乾杯しました。わーい(嬉しい顔)
そして定刻近くになりゲートに向かうとアナウンスが。
「hmaさま、至急、ご搭乗ください。」
「あれ、何で?」
(私は国内出張が多いのでいつもの感覚でいました)
2人で急いで飛行機に乗ると、機内でまたアナウンスが。
「最後のお客様がご搭乗されました」
自分たちの席に座るまで他の搭乗客の視線が冷たい。。。
こんな感じでギリシャに向けて出発しました。ふらふら

2213031339.jpg
posted by hma at 10:50| Comment(0) | ギリシャ(1999) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。