2012年08月19日

中国出張(2012年6月、7月)

6月26〜28日で瀋陽、7月24日〜28日で広州、
江門に出張してきました。
広州は3度目ですが、瀋陽と江門は初じめてでした。
瀋陽は来年の国体を控えて建設ラッシュでした。
広州は蒸し暑く、36度の日もありました。
江門は、2都市と比べるとかなりの田舎で、今まで行
ったところでは、10年前のサイパンのガラパンの
はずれのようでした。

広州出張では初めて三ツ星ホテルに泊まったのですが、
シャワーのお湯がでませんでした。
やはり中国のホテルは四ツ星以上に限ります。

食事は、瀋陽でも広州でも美味しいのですが、どうし
ても飽きてしまいます。

polywtc.jpg
タグ:瀋陽 広州 江門
posted by hma at 12:33| Comment(0) | 国内旅行・出張 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年06月24日

久々の海外出張(瀋陽)

来週2泊3日で瀋陽にいってきます。また7月末に
は5日間、広州に出張です。
久々の海外出張となります。
今回、瀋陽には初めて行きます。
瀋陽は冬はマイナス20度くらいになる場所ですが、
この時期気候は良いようです。
人口は500万人と東北地区最大の都市で、昔の奉天
と呼ばれていた場所です。

shenyang.jpg
タグ:瀋陽
posted by hma at 13:44| Comment(0) | 国内旅行・出張 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年01月02日

明けましておめでとうございます

明けましておめでとうございます。
昨年は夏に北京旅行に行き、11月に出張で2度、広州に行き
ました。
今年は夏にシンガポール旅行に行く予定です。
今年も宜しくお願いいたします。

merlion.jpg
posted by hma at 12:08| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年11月19日

また、広州・東莞へ

11/9〜11/12まで、広州・東莞に出張してきましたが、
また、11/23〜11/25で広州・東莞に出張することになり
ました。数年前まで国内出張はよくしていたのですが、海外出張
も当たり前の状況になってきました。
広州はグアムや香港とほぼ緯度は同じくらいですが、気温は17
度と暑くありませんでした。しかし、広州についた日の3日前は
30度あったらしいので、一気に冷え込んだようです。
広州といえば「食は広州に在り」で有名ですが、いろいろと固有
の文化がありました。
http://hma-blog.seesaa.net/article/235078010.html

baiyun.jpg
タグ:広州 東莞
posted by hma at 15:19| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年11月06日

広州・東莞出張

今年の夏に北京に家族で旅行に行きましたが、来週水曜日から
土曜日にかけて広州と東莞に出張にいくことになりました。
通訳をつけての商談ですが、とても不安です。
中国で最も治安の悪い場所の1位が東莞、2位が深セン、3位
が広州とすべて広東省です。
そういう意味でも気をつけなくては。
12月初旬には、瀋陽にも行くことになりそうです。
ともに初めてです。
また、この日記にアップしたいと思います。

gardenhotel.jpg
タグ:広州 東莞
posted by hma at 13:23| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年09月11日

北京(2011)編 その7〜帰国〜

帰国は8時半のフライトです。
ホテルは5時半出発のため、5時前に起床です。

さすがに早朝なので北京と言えど渋滞はありません。
空港につきチェックインし、旅行のガイドを務めて
くれた景さんともお別れです。

飛行機に乗るときに、民主党の藤井元財務大臣と
蓮舫大臣を見かけました。同じ飛行機のようです。

相変らず、北京首都空港が混雑しており、30分
遅れで飛びましたが、ほぼ順調に飛行し、成田空港
にほぼ予定通り到着しました。
成田空港は、薄暗く、狭く、とても空の玄関には
ふさわしくないと改めて思いました。

その後、空港で両親と別れ、犬のコータをペット
ホテルに迎えに行き帰宅しました。

今回の旅行ではとにかく中国のスケールの大きさ、
発展振りに驚かされました。
今後、中国には仕事などでも行くことがあると思い
ますが、良い意味で中国という国に興味を持ちました。
また、機会があれば行きたいです。

panda.jpg
posted by hma at 20:26| Comment(0) | 北京(2011) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年09月09日

北京(2011)編 その6〜北京観光3日目〜

実質、観光の最終日です。
ホテルを出てまず北京動物園に行きました。
もちろんお目当てはパンダです。
日本でも上野動物園で見られますが、北京動物園
では子供のパンダが見られます。

胡同で輪タク(三輪車に)乗りました。
昔の町並みで、今でも郊外ではこのような町並みが
あるのかと思いましたが、補助金を出して、わざと
観光用に残しているようです。

その後、郷土料理(今までの食事とあまり区別は
つかないのですが)を食べて、盧溝橋へ。
この盧溝橋は日中戦争の原因となる盧溝橋事件で
有名な場所であり、また、シルクロードにつながる、
マルコポーロも通ったといわれる橋です。

その後、北京原人が発見された周口店原人遺跡に
いきました。展示場だけ見たのですが、洞窟なども
見られるようです。時間があればまた見たいです。

夕食は六本木ヒルズにもある有名店「全聚徳」で
北京ダックを食べました。以前、日本で食べた時は
ほんの数枚でしたが、今回はたくさん食べました。

これで観光は終わり。明日は早朝の便で帰国です。

rokoukyo.jpg
posted by hma at 11:55| Comment(0) | 北京(2011) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年09月08日

北京(2011)編 その5〜北京観光2日目〜

2日目も朝食をとり、ホテルを8時に出発です。
まず世界遺産の天壇公園です。
皇帝が天に祈りを捧げる祭壇で、これもスケールが大き
いです。中国らしい独特な建物です。

その後、昼食で麺料理を食べ、天安門広場に行きました。
北京の市民、地方からの観光客、外国人観光客と大勢の
人がいました。周りには毛主席記念堂や人民大会堂、中国
国家博物感、国家主席の邸宅などもあります。

その後、天安門を抜けて故宮博物院へ。
故宮博物院はラストエンペラーで有名な紫禁城です。
京都や奈良の寺院とは比べ物にならないほどの広さで
見物して回るだけでかなり疲れます。
しかし、見ごたえ十分で、またゆっくり見て回りたいと
思いました。

夕食はしゃぶしゃぶです。牛ではなく羊ですがジンギス
カンと比べても臭みがなくとてもおいしかったです。

夜はオプショナルツアーのカンフーショー。
イメージと違いミュージカル風で少し難しかったです。
お客さんを見ると欧米の人が多く、改めて欧米人は
カンフーや空手などが好きなのだと実感しました。

この日はとても歩き疲れたので、ホテルに戻り、
すぐ就寝しました。

tenanmon.jpg
posted by hma at 11:36| Comment(0) | 北京(2011) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年09月07日

北京(2011)編 その4〜北京観光1日目〜

6時起床、ホテルで朝食をとります。ビュッフェスタイル
で豪華です。でも、米とジュースの味が少し違います。

ホテルを8時に出発し、まず世界遺産の頤和園に行きまし
た。有名な西太后のための庭園です。とても広い敷地で
人工の湖、人工の山には驚きました。

昼食は広東料理を食べ、午後は万里の長城です。
とても大勢の観光客(大半は中国の地方の方)で、もの
すごいスケール、よくこれだけの建造物を建設機械もない
昔に作ったものです。
女坂を登ったのですが、かなり疲れました。

その後、市内に戻り、前門大街を散策。
夕食は四川料理を食べました。昼の広東料理とあまり区別
がつきません。少し辛いくらいか?

夜は中国雑技観賞をしました。これは、なかなか面白く、
オプショナルツアーでもお勧めです。

こうして、北京観光1日目が終わりましたが、かなりの
充実振りで、かなり疲れました。
当然、翌日に備えて早々に就寝しました。

banri0824.jpg
posted by hma at 21:04| Comment(0) | 北京(2011) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年09月05日

北京(2011)編 その3〜北京到着〜

北京首都国際空港に到着しました。
空港について驚きました。
まず、空港がものすごく大きくてい広い。しかも、できた
ばかりなのでとてもきれいです。
成田空港とは全くスケールが違います。
中国の勢いを感じました。
また、日本やアメリカと違い入国手続きなどがとても丁寧で
まじめです。だから時間もかかります。

その後、バスに乗ってホテルに向かいますが、北京市内の
発展振りに驚きます。
夜は市内に清掃車が出て掃除しているので、日本人の中国の
印象である空気が汚い、町が汚れているという感じは全く
ありません。

北京新世紀日航飯店につきました。五つ星ホテルです。
部屋に入るとこれまで泊まったホテルとは比べようもない
ほど豪華な部屋です。3人ですが、ベッドルームが2つ、
リビングが2つ、バスとトイレも2つあります。
中国で抵抗があるのは、トイレに紙が流せないこと。
これは帰国までなれませんでした。

翌日は7時50分にロビー集合なので、早めに寝ました。

pekinap.jpg
posted by hma at 05:25| Comment(0) | 北京(2011) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。